先進会眼科(大阪)のレーシック手術はどう?費用や特徴は?

今や世界中で視力矯正の定番となったレーシックですが、大阪でいざ施術をするなら実力のあるクリニックを、選びたいですよね?

大阪にある先進会眼科はまだまだ知名度は低いですが、実績の豊富な眼科です。

優秀な眼科専門医による5万件の執刀実績から、他院にはない豊富なレーシック手術コースと最新医療技術を持っています。

今回は先進会眼科の大阪院のレーシックについて詳しく紹介します。
 

先進会眼科のレーシック料金

レーシック費用はいくら?
施術メニュー 料金
iFSイントラレーシック 250,000円
アイデザインアイレーシック 300,000円
アイデザイン リフラクティブ ストゥーディオ 350,000円
アイデザインPRK 420,000円
(※両眼、税別価格)

料金は各種手術方法によって違いますが、両眼25万円から42万となっています。

探せばもっと安いところもありますが、手術前のカウンセリングや手術後のアフターケアを考えれば平均的な値段となっています。レーシックを考えられる方は先進会眼科を候補にいれてもいいでしょう。

患者様の症状、術後の生活をトータルに見据えて細かいオーダーメイドが可能です。

あわせて読みたい!

 
 

先進会眼科の特徴は?

先進会眼科のレーシック手術

カウンセリングする医師

視力矯正の方法として世界中で定着しているレーシック手術。術式も日々進歩しており、クリニック選びは重要です。

特に豊富な手術実績のあるドクターであること、最新の医療設備のあるクリニックであることは重要です。

先進会眼科は福岡を中心に5万例以上のレーシックの症例を持つ執刀医たちが活躍してきた眼科です。その大阪院ということで信頼ができます。
 

レーシック手術メニューはどう?

患者一人一人の症状と角膜の状況に合わせて4つのレーシックのコースがあります。

iFSイントラレーシック


リーズナブルな料金で軽度~中等度の近視の方に。早い回復が見込めます。

アイデザインアイレーシック


軽度~強度の近視、乱視、遠視に対応。夜間の運転が多い方など夜間にありがちなハロー、グレアといったレーシック後の弊害が少ない術式。

アイデザインリフラクティブストゥーディオ


2019年に厚労省に認可されたばかりの日本に5台しかない最新機器による安全性の高い手術。アイデザインアイレーシックと同じお悩みを持つ患者様に対応します。

アイデザインPRK


視力のレベルがアイデザインアイレーシックの手術に該当する方でも角膜が薄いため受けられない場合もあります。

そういった方でもレーシックが可能な術式。他のレーシックと違いフラップを作成しないので、術後の傷跡が気になりません。

以上のように一人一人の症状やご希望に合わせ、十分なカウンセリングをしながらオーダーメイドの施術を実現します。
 

先進会眼科のレーシック施術の流れ

手術する医者

レーシック施術は、手術前の適応検査とカウンセリング→手術→手術後の検診となります。

手術前の適応検査とカウンセリング

最初はレーシック適応対象かどうかの検査からスタートします。検査の前に電話などで予約してから行きましょう。

2時間半~3時間の検査となりますが、角膜の正確な状態を知るために、コンタクトレンズを着用している方は検査前の数日間は装着をはずして生活することになります。

※近視用ソフトコンタクトレンズは3日前、乱視用ソフトコンタクトレンズ、遠近両用ソフトコンタクトレンズは 1週間以上前、ハードコンタクトレンズは2週間以上前、 連続装用ソフトコンタクトレンズは1か月間以上前に外す必要があります。

レーシック適応可能という診断が出たら、手術の予約、カウンセリングとなります。ここで不安に思うことを徹底的に相談できます。料金についても必ず確認しておきましょう。

手術当日は全施術を含めて2時間は時間をみておきましょう。手術時間は両眼で10分程。

レーシック手術の手順
点眼麻酔
レーザーで角膜にフラップ(ふた)を作り
フラップをめくってレーザー照射で角膜を切除
フラップを戻して消毒し終了

入院の必要はなく、日帰りできます。

手術後の検診は、手術翌日、1週間、1か月。もし術後予定していた視力の回復に至らなかった時は、保証期間内であれば初回のみ無料で再手術ご受けられます。

あわせて読みたい!
 

アフターケア

医療イメージ

手術をしたら終わりではなく、アフターケアも大切です。

先進会眼科での術後の検査は保証期間中であれば無料。合併症によって薬が必要な場合も薬代は無料です。(ただし合併症以外の目の治療には料金が必要)

ごくまれに術後に視力が戻った場合、追加矯正や再治療が可能です。保証期間中であれば、追加矯正も再治療も初回は費用がかかりません

リスクが低いですが手術である以上リスクゼロではないので、合併症が起こらないとはいいきれません。

他院での治療が適切と判断した場合には、他院を紹介したり、サポートを受けられるように体制を整えています。
 

レーシック以外の治療も可能

レーシック治療を受けるために検査を行った歳に、眼の病気が見つかる可能性もあります。

先進会眼科は、白内障、ドライアイ、緑内障、網膜症、飛蚊症など、レーシック以外の治療も行っています。生涯QOVパートナーを目指しており、視力矯正だけでなく保険適用の診療を受けることが可能です。

先進会眼科のドライアイ治療は世界標準の治療方法です。

日本では点眼によって症状をコントロールしたり、涙道閉鎖などを行うことが一般的です。しかし、世界ではIPL光線療法や特殊点眼処方などの治療を行っています。

先進会眼科は世界標準のドライアイ治療で、IPL光線療法を受けることができます。患者の負担が少ない治療方法です。

 
 

先進会眼科(大阪院)の詳細データ

先進会眼科(大阪院)の外観

先進会眼科(大阪院)の住所・場所

大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

先進会眼科(大阪院)のアクセス

・JR大阪駅から徒歩約7分
・地下鉄御堂筋線 梅田駅から徒歩約5分
・地下鉄谷町線 東梅田駅から徒歩約5分
・阪神・阪急 梅田駅から徒歩約5分”

公式サイト

https://senshinkai-clinic.jp

診療時間

平日 10:30~13:00/14:00~19:00
土曜 10:30~13:00/14:00~19:00
日祝 10:30~13:00/14:00~18:00

先進会眼科の休診日

毎週火曜日

先進会眼科(大阪院)の地図

あわせて読みたい!