フジモト眼科(大阪)のレーシック手術はどうなの?値段や特徴

大阪天六のフジモト眼科

大阪レーシック管理人患者さん目線で、安心レーシック治療のトータルサポートをしているフジモト眼科。

オーダーメードレーシックと称して、患者さんのカウンセリングを行い、その基礎検査を見て患者さんの状況に合わせて施術を行います。

自らもレーシック手術を体験した医師による手術、そしてアフターフォローを行うレーシック治療眼科です。
 

レーシック手術の流れ

フジモト眼科はレーシック手術に力を入れている眼科です。レーシック治療はとても高度な技術が必要になります。

フジモト眼科は、専門眼科医による患者さんに対するトータルケア・サポートが充実。

患者さんが来院したと第一に行うのがカウンセリングです。
カンセリングにおいて、患者さんの不安・質問に丁寧に答え、どのようにレーシック手術を行うのかを説明し、レーシック手術のやり方を理解してもらいます。

次に、専門眼科医により、手術前の基礎検査を行います。

検査内容は下記のような様々な検査を行い、患者の目状態をきちんと把握します。

視力
両眼視機能
眼圧
角膜のカーブ
角膜内皮
角膜の厚み
眼底網膜など

基礎検査をした上で、実際の手術を行います。

手術は、レーシック手術2000件以上の実績と技術を持つ眼科専門医が行います。

フジモト眼科は平成13年、ISRS(日本国際屈折矯正手術学会)ミーティングのシンポジウムでも、術後データがトップレベルの成績でした。
 

フジモト眼科のレーシック費用

施術名 料金
適応検査 7,000円
レーシック 280,000円
PRK 220,000円
ICL 乱視なし 500,000円
ICL 乱視あり 600,000円
(※両眼、税込み価格)

 

手術後のアフターケアが充実

レーシック手術の後の患者さんの状態をチェックすることが非常に重要になります。

フジモト眼科では、手術1日後健診、1週間後健診、1か月後健診、3か月後健診、6か月後健診、1年後健診と アフターチェックが充実しております。そのうえ、6か月後健診まで、手術時の料金に含まれています。

レーシックは手術後、屈折が安定するまでに3ヶ月かかり、その後近視の症状が無くなるということになります。従って手術後3か月くらいのチェックが重要になります。

キーポイントは”屈折の戻り”になります。もし強く戻りが起こった場合は、屈折の安定を確認し、追加矯正が可能な角膜の厚みがあれば約3ヶ月後に追加矯正をすることが必要になります。

フジモト眼科では、生涯無料でレーザー治療を行っており、術後の近視の戻りなどによる視力の低下を改善することが出来ます。
 

フジモト眼科の医療設備

フジモト眼科には様々な医療設備が整っております。
以下簡単に紹介いたします。

1)エキシマレーザー EC-5000(ニデック社製)


最新のエキシマレーザーを備えています。アイトラッキングシステムを完備。
そして、最新のレーザーソフトを毎回バージョンUPしています。

2)手術室


手術室は当たり前ですが、大変清潔に保たれています。感染症防止のために無菌に注力。また湿度も温度管理もしっかり行っています。

患者の家族、同伴者は手術室の中には直接入れない代わりに、手術室の外からガラス張り超しに、リアルタイムに手術の状況を見ることが出来ます。

また、専用モニターによって手術の手元までも観ることが出来ます。
なお、手術状況はすべて録画していて希望の方には動画DVDをもらうことも出来ます。

3)検査室


検査室には以下のような様々な設備が整っています。

レフケラトメーター
眼圧測定器、内皮検査器
トポグラフィー
ペンタカム
調節トレーニング
立体視等両眼検査器
静的精密視野測定器(ハンフリー)
OPD(角膜形状・屈折力解析装置)
OCT(光干渉断層計)等

以上、フジモト眼科は、カウンセリング、基礎検査を経たうえでの手術、術後の長期間にわたるケアなどトータルケアを目指したレーシック眼科です。
 

フジモト眼科の詳細データ

フジモト眼科の外観

フジモト眼科の住所・場所

大阪府大阪市北区天神橋6-6-4 2F

フジモト眼科のアクセス

・地下鉄 天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩1分
・JR天満駅から徒歩5分(商店街中)

公式サイト

http://www.cmc.gr.jp/fujimoto-ganka/

フジモト眼科の受付時間

平日9:30~12:30/15:00~18:00
土曜9:30~12:30、日曜12:30~15:30

フジモト眼科の休診日

火曜、祝日

フジモト眼科の地図